ミレジム:Millesimes
Wine Information

フランス…おすすめワイン情報 Vol.4
2005 Ch. Cadet Cotes de Castillon
シャトー・カデ コート・ド・カスティヨン

<鬼才フランソワ・ミジャヴィルの息子が造る、お買い得ボルドー>

シャトー・カデ コート・ド・カスティヨン

ロバート・パーカーが「サンテミリオンのペトリュス」と評したシャトー・ル・テルトル・ロットブフの造り手、フランソワ・ミジャヴィル。その鬼才の息子、ルイがミジャヴィルの指導の下造るコート・ド・カスティヨンのワインがこのシャトー・カデです。
このシャトーはテルトル・ロットブフから数キロの、サンテミリオンとの境界に近いサン・ジュネ・ドゥ・カスティヨンの標高の高い場所に位置しています。

この土地には、ルイの条件がすべてそろっており、素晴らしい粘土石灰のこの土壌は、熟成が遅く、一定の間隔で進みます。これは長い成長サイクルを好むメルロに最適です。この土地は乾燥したヴィンテージに新鮮さをもちあわせた素晴らしいワインをうみだし、また雨の多いヴィンテージでも自然と水はけの良い土壌となっています。

完熟した遅めの時期にすばやく収穫し、100%除梗し、ブドウがつぶれないよう、破砕は行いません。低温発酵の前にマセラシオンは行いません。自然酵母のみで、自然に温度が30−31度に上がるまで保管し、マセラシオンが終了するまで3−4週間待ちます。温度管理されたステンレスタンク(85ー135 hl)で醸造します。そして伝統的に、ルモンタージュを1日3−4回行います。

■テクニカル情報■

 畑: 18ha
 植樹品種: メルロ85 %、カベルネ・フラン15 %
 2005年品種: メルロ80%、カベルネ・フラン20%
 平均樹齢: 25 年
 土壌: 粘土石灰
 植樹密度: 5500-6000 本/ha
減農薬有機農法 土壌の侵食を防ぎ、活力を抑制するため、雑草は自然のままにしています。
 熟成: 18ヶ月間。1/3 新樽、 1/3、 1年物の樽、1/3、 2年物の樽
 樽 : (すべてフランス産)Radoux, Demptos, Nadalie
 収量: 42hl/ha
 生産量: 90000本

■コメント■
濃厚なルビー色で、澄んで艶があります。果実はゆっくりと熟成するテロワールの典型的な特徴をもち、赤と黒の果実が豊富に表れます。クリーンな食欲をそそるアタック。とてもよい構造のタンニンがよい長さをもって表れます。心地よい快活さをもつ、すっきりとしたフィニッシュに続きます。リッチであり濃厚で、深みがあり、そして濃く甘いタンニンをもっています。完璧にバランスがとれ、フレッシュなワインです。

■マスター・オブ・ワイン合格者 リサ・ペロッティー・ブラウンのコメント 91点■
2008年2月12日テイスティング
深いガーネット/紫色。可憐なヴァニラ、温かいプラム、熟したブラックベリー、スパイスにほのかなモカが加わります。締まったとても熟したヴェルヴェットのように滑らかなタンニンと良い骨格をもつミディアムから高い酸をもちます。たくさんの、口いっぱいに広がる果実が表れます。そして長いフィニッシュに続きます。

 

 

(c) 2004 Millesimes, Inc. All right Reserved.
 
サイトマップ
ページTOP