ミレジム:Millesimes
Wine Information

フランス…おすすめワイン情報 Vol.8
Yarden Golan Heights Winery ゴラン・ハイツ・ワイナリー

<最先端の技術がもたらすハイクラスのエレガンス>

イスラエル、ゴラン高原にある小さな街カツリンに1983年誕生したゴラン・ハイツ・ワイナリー。比較的新しいワイナリーですが、最先端を行く科学技術と伝統的な醸造法を組み合わせることにより高品質なワインを数々生み出し、数々の賞を受賞するなど国際的に高い評価を受けている、今注目のワイナリーです。
ゴラン高原は主に火山灰が降り積もった土壌で、水はけに優れており、気候は比較的涼しく、夏季には灌漑により水が供給されます。これらさまざまな自然条件や計画的な造園によりこの地がワイン醸造用ブドウの育成に最適な土地となりました。ブドウはガリヤ湾に近いところからヘルモン山の麓まで広がる農場で栽培されています。年間を通してブドウ畑は、畑内に張り巡らされた情報収集基地で気象の変化やブドウの出来具合のデーターを集め、醸造所内でも最先端の圧搾、圧縮、ポンプなどの施設やコンピューター制御で温度管理されたステンレスタンクなどを導入して、すべてにおいて徹底的な管理システムが構築されています。熟成は最高級フレンチオーク樽のみが使われ、コルク、ラベル、瓶なども品質にこだわった高級品を使用しています。また同一品種でも畑ごとに個別の樽で熟成され、それぞれのワインの様子を見ながら最終的にブレンドし再度熟成されるため、ブレンド比率は毎年異なります。こういった徹底した管理とこだわりが、新興ワイナリーでありながら国際的な高い評価を受ける理由なのです。

2007年収穫情報■
シーズン初頭の冬は乾燥しており降水量は例年の81%にとどまりました。3月は気温が低かったのですが、4月以降暖かい天候が7月末まで続きました。8月と9月は最も安定した季節で、今年も晴れの日が続き例年通りの気温となりました。ブドウにとって最高の気候です。10月も暖かく、結果として早め時期の収穫となりました。

2007 Yarden Mount Hermon White
品種: シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン、少量のセミヨン
畑: ゴラン高原北部
醸造: フルーティさを保つため、ステンレスタンクで低温発酵します。
タンジェリン、青リンゴ、梨の特徴がほのかなオレンジの花と共に表れます。この美味しいミディアムボディのワインはどんなシーンにも気軽に合わせられます。鶏の胸肉のグリルや、シマスズキ、トロの刺身などと良く合います。

2007 Yarden Mount Hermon Red
品種: メルロ、カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、
マルベック、プティ・ヴェルド
醸造: マロラクティック発酵をさせ、殺菌濾過せず瓶詰めします。
快活なチェリーやベリー、新鮮な熟れたプラムが表れ、さらにほのかなブラックベリージャム、フレッシュハーブ、スパイスが加わります。満足感を与えるボディと複雑さを持ち、多くの人にとって日常的に楽しめるワインに仕上がっています。飲み頃は約3年です。焼き魚、生地の薄いクリスピーピザ、ラムチョップなどと美味しくいただけます。

2007 Yarden Sauvignon Blanc
品種: ソーヴィニョン・ブラン、少量のセミヨン
畑: ゴラン高原北部
醸造: ステンレスタンクで低温発酵後、フレンチオークで3ヶ月熟成します。
メロン、キウィ、オレンジの花、イチジク、そしてほのかなグアバが感じられる豊かなアロマです。ミディアムボディで切れのあるフィニッシュがこのワインの爽やかさを際立たせます。シンプルに焼いた魚や鶏の胸肉、鮨などと美味しくいただけます。

2006年収穫情報■
比較的暖かく乾燥した冬の後、しばらくはあまりの雨の少なさに心配もされましたが、4月にはブドウの生育に十分な雨が降り、結果的に例年の90%ほどの降水量となりました。気温もあまり上がらない日が7月末まで続き、例年より10日遅い収穫でした。その後は素晴らしい好天がシーズン末あたりまで続きました。10月にはまた大量の雨が降ったので、最後の収穫が少々遅くなりました。

2006 Yarden Chardonnay
品種: シャルドネ
畑: ゴラン高原北部の標高1200mのエリア
醸造: フレンチオークの小樽で発酵、50%新樽、シュルリーで7ヶ月熟成します。
コメント:アロマ溢れるヤルデン・シャルドネは、トロピカルフルーツ、新鮮な洋ナシ、ピリッとする柑橘類、うっとりさせられる花の特徴が大量に表れ、リッチなオークとミネラルが層になり、バランスよく溢れます。ワインは強さと複雑さ、エレガンスのバランスがよくとれています。ヤルデン・シャルドネは5−7年美味しく発展していくでしょう。このワインは様々なお食事と合います。マッシュルームが入っているお料理や、ホロホロ鳥、ひな鳥などと楽しめるでしょう。 2005ヴィンテージ ★ワイン・スペクテータ 90点 2008年10月15日号 ベストお買い得ワイン選出!!リッチで良い構造を持つ。熟れたリンゴやアプリコットの風味がミネラルと柑橘系のニュアンスによってより際立たされている。スパイスやかすかな海の塩が感じられる非常に澄んだフィニッシュ。今から2011年が飲み頃。

2006 Yarden Muscat 500ml
品種: マスカット・オブ・アレキサンドリア
タイプ: 甘口
畑: ゴラン高原南部
熟成: 発酵の初期段階にオークで熟成したブランデーを加えることで、甘くアロマ豊かなワインができあがります。フレッシュでありながら、芳醇なフレンチオークのニュアンスが奥行きを与えています。
コメント:オレンジ、花、ヴァニラ、オークの豊かなアロマが表れ、さらに芳醇な果実やスパイスが加わります。複雑さを持つこのデザートワインには素晴らしいボリューム感があり、なおかつエレガンスと飲みやすさも兼ねそなえています。ヤルデン・ミュスカは熟成も可能で、時と共に心地よいマーマレードやローストナッツのニュアンスを帯びてゆきます。

■2005年収穫情報■
冬の降水量は平均的、気温は例年より低くなりました。3月と4月は珍しく暖かくなり、早めの発芽を迎えました。しかしながら、5月には寒さが戻り、その後もあまり暖かくなりませんでした。結果として収穫時期は例年通りの日程で行なわれました。

2005 Yarden Cabernet Sauvignon
品種: カベルネ・ソーヴィニョン
畑: ゴラン高原中部とガリラヤ上部
醸造: フレンチオークの小樽で18ヶ月熟成します。
コメント:複雑で豊かなヤルデン・カベルネ・ソーヴィニョンは熟したベリー、チェリー、プラムの果実が層になり表れ、スパイス、土、トースト、華麗なオークの特徴が加わります。豪華で濃厚な風味が余韻長く続きます。今すぐ楽しめるワインですが、時間をかけて発展し、10-15年はエレガントに熟成が進むでしょう。ロースト・プライムリブなどの牛肉と良く合います。また野生のマッシュルームが詰められたロースト・テンダーロインなどとも楽しめるでしょう。
2004ヴィンテージ ★ワイン・スペクテーター 90点 2008年9月30日号 2008年度トップ100ワイン第91位ランクイン!!芳醇で洗練されたワイン。レッドプラム、ベリー、スパイスの焦点が定まった風味とともに魅力的なハーブが感じられる。切れのある酸が素晴らしいバランスと構造を支えている。ミネラルやスモークのニュアンスが広がるしっかりとしたフィニッシュ。今から2012年が飲み頃。

■2004年収穫情報■
平均より低めの気温と雨の多い天候が2004年の冬の特長でした。3月〜4月に暖かく乾燥した天気が訪れ早めの芽吹きを迎えましたが、5月には気温がやや低い天候に逆戻りし、通常の生育状況になりました。2004ヴィンテージは平均的な収量とかなり有望な質の高さが特徴です。

2004  Yarden Merlot イスラエル航空ビジネスクラス 御用達
品種: メルロ、少量のカベルネ・ソーヴィニヨン
畑: ゴラン高原中部
醸造: フレンチオークの小樽で15ヶ月熟成させます。
コメント:ヤルデン・メルロは熟したベリーに新鮮なハーブや土の特徴が加わり、豊かなオーク、エレガントなヴァニラビーンズが層になって複雑に溢れます。そしてわずかにオレンジの皮とココアも表れます。とてもしっかりとしたボディで、豊かな風味をもっています。このワインは10年、又はそれ以上熟成できます。ラム、鴨、ガチョウなどと良く合います。

2004 Yarden Cabernet Sauvignon El Rom
品種: カベルネ・ソーヴィニヨン 
畑: ゴラン高原北部のエル・ロムという畑。南向きの緩やかな傾斜で面積は約10エーカーです。1983年から1985年の間に植樹されました。畑は標高1100メートルあたりに位置し、とても冷涼な気候です。
醸造: フレンチオークの小樽で18ヶ月熟成、約70%新樽です。
コメント:芳醇で複雑な個性が混ざり合うアロマ豊かなワインで、新鮮なサクランボやベリーが、ほのかなカシス、土っぽさ、ココア、ポプリと層になって表れます。背景にはフレッシュハーブのニュアンスが広がり感覚を刺激します。エレガントなボディと良い凝縮感が解け合い長引くフィニッシュへと続きます。今でも美味しいワインですが、5年から8年は瓶内で発展を続け、向こう15年以上は楽しめるでしょう。

2000 Yarden Blanc de Blancs
品種: シャルドネ
畑: ゴラン高原北部
醸造: ブドウは房ごとプレスし、瓶内二次発酵を行なうなど伝統的手法に忠実に従って醸造され、口抜き前に少なくとも5年は熟成されます。(ティラージュ・イーストとともに熟成)
コメント:2000ヤルデン・ブラン・ドゥ・ブランは柑橘類と花のニュアンスにわずかに核果が加わり、さらにクリーム、トースト、ミネラルが混ざり合い層になって表れる複雑な個性を持ちます。それでいてけばけばしすぎることはなく、小さな泡が表面に上がるところを眺めながらじっくりと考え事をすることができるようなスパークリング・ワインです。今でも美味しく飲むことができますが、9年間は熟成できるでしょう。特別なディナーをスタートさせる際には最適のワインです。すぐさま人々の気持ちがお祝いムードに切り替わるでしょう。また、最高級の鮨やガチョウのレバーのテリーヌなどと美味しく楽しめます。

 

 

(c) 2004 Millesimes, Inc. All right Reserved.
 
サイトマップ
ページTOP